甘酒で和美人

綺麗な人は、当たり前のように飲んでいる、そう言っても過言ではない、今の時代。
なんだかお分かりですか?
それは、日本人なら昔から馴染みのある甘酒。
酒粕から作る甘酒と、米麹から作る甘酒があります。
酒粕で作る甘酒は、酒粕、水、砂糖で作られ、アルコールが入っているので、香りも独特で、少しクセがあります。
甘酒で和美人
体を温めてくれ、便秘解消に効果的なのです。
そして、米麹で作る甘酒は、米麹と米と水だけで作られ、ノンアルコールで、自然な甘さもあり飲みやすいです。砂糖が入ってないため、カロリー的には引く、ダイエット中にもおすすめです。小さいお子さんや妊婦さんも飲むことが可能です。
発酵成分が含まれ腸内環境を整えてくれ、コウジ酸などの美容成分も豊富です。
このコウジ酸は、メラニンを抑制する効果があります。その他、コウジ酸が、活性酸素から肌を守ってくれます。
コラーゲンなどの美容成分とは、また別に、内側からのケアにも、しっかり力を発揮してくれる気がします。
猛暑の夏に、冷たい飲み物で冷やしてしまった体は、秋になり体内の環境バランスを崩しがちです。
芯からあたためてくれる甘酒で、リセットしてみるのはいかがでしょうか。
お肌もツヤツヤに、白く輝く透明感が得られる気がします。
イメージは秋田美人です。
良いことづくめな甘酒。
冬は、寝る前に飲むこともありますが、温かい飲み物は、ほんとうにリラックス効果もあり体をあたためてくれます。
内側から綺麗になる近道に、甘酒なしでは、考えられません。
最強のドリンクだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です