肌への負担を考える

思春期からムダ毛が気になるものの、先立つものもないので永久脱毛やエステサロンなどへ通うという選択はなかなかとれませんでした。
そうなると自然と目がいくものが家電量販店、通販サイトで特集されるムダ毛処理機やシェーバーですね。
シェービングはジェルやムースをいろいろ試し、シェービングを実施した翌日までは調子も良いのですが脇のように濃く、太い毛となると翌日の夜か翌々朝には新しい毛がコンニチハ。
触ればチクチクとして非常に不愉快ですし、気になって腕を上げる動作も出来無いというような日もありました。
また、刃のないシェーバーやムースタイプ、ワックスタイプの脱毛クリームなども試したのですが、毛穴に黒いぽつぽつが残ってしまったり合わないものであると毛穴そのものが赤くぽつぽつとまるでイチゴのようになってしまいました。
そんな事を繰り返すうち、ついには赤いぽつぽつが常駐。
突起しているわけではないし、触れば保湿クリームなどのお陰かすべすべではあるものの見た目がいただけない。
そういった事情から一念発起し、某脱毛サロンに。
まず驚くのは価格。かなり高額なのに契約したその日に現金は用意してください、とのこと。
ローンやカード払いならばそういったことは言われないようでしたが、当時まだカードを所持していなかったのですぐさま銀行へ走りました。
ただ、何度か施術を繰り返すうちに毛が薄くなり、生えてこない箇所のほうが多くなった時には感動でした。
そらないだけでこんなに肌の調子もよくなるんだ!と。
完全脱毛ではないそうで、契約の回数すべて消化はしましたがやはりまだ薄い毛は生えてきます。
それでも通う前と比較すれば効果は歴然ですし、かなり楽にはなりました。
長い目を見て考えると、やはり脱毛サロンに通うのがベストだと思います。

その際、肝心の脱毛サロン選びですが、私の場合は最も通いやすい池袋で脱毛サロンを探していたので、以下のランキングサイトを参考にしました。

池袋で脱毛するならココ

肌への負担を考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です